けろの漫画雑談所

漫画の感想・考察・妄想の集積所です。主にジャンプ作品についてだらだらと語ります。

呪術廻戦

【考察】パンダに入力された「三つの魂」は"縛り"である説【呪術廻戦】

ども、けろです。 本誌では怒涛の展開が続いている『呪術廻戦』。 次のページをめくることに恐怖を感じるこの感覚は、渋谷事変で毎週のように誰かしらが負傷・死亡・退場していたあの頃を思い出しますね。 というわけで今回は本誌でとんでもない展開を迎えた…

【感想】第185話『バイバイ』|兄弟の別離とパンダの正体について【呪術廻戦】

ども、けろです。 なんちゃって考察者をやっていて一番嬉しいことの一つに、「過去に自分が立てた考察の答え合わせ(に近しいもの)があった瞬間」があります。特に回収に時間がかかればかかるほど、その瞬間の脳内物質はそりゃもうすごいことになります。 と…

【解説】「電荷分離」とは?科学で考える鹿紫雲一の術式徹底解説!【呪術廻戦】

ども、けろです。 タイトルに「徹底解説」と書きましたが、我ながら「やっちまった感」が凄まじいです。 というのも僕は超がつくほどの文系人間で、理系科目を高校時代に投げ捨てた結果、今では数式を見るだけでアレルギー反応が出るほど理系分野に対して苦…

【感想】第184話『東京第2結界④』|400年前の術師・鹿紫雲一参戦!【呪術廻戦】

ども、けろです。 ええ、わかっていますよ。「お前ブログ更新サボってただろ」と。 サボっていたわけではありません、ちょっと色々と忙しくてつい更新が滞ってしまっただけです。断じてサボっていたわけではありません。 なんなら先週分の感想記事も投稿でき…

【感想】第182話『東京第2結界②』|秤金次、堂々の領域展開!【呪術廻戦】

ども、けろです。 気がついたらもう2022年の3分の1が終わりかけているという事実に驚きを隠せません。1月は年初で記憶がありますし、3月も年度末でバタバタしていた記憶があるんですが、2月、ありました??僕の記憶から2月の日々がすっぱり抜け落ちているん…

【感想】第181話『東京第2結界①』|舞台は再び東京、秤vsシャルル開幕…!【呪術廻戦】

ども、けろです。 このブログを開設してはや1年とちょっと。ぶっちゃけこの前置きで書くネタがもうありません(大の字)。 と言うわけで前置きもそこそこに早速やっていきます、呪術廻戦感想回です。 1.仙台結界の行く末 2.シャルル・ベルナールと集英社 3.秤v…

【感想】第180話「仙台結界⑦」|乙骨の表情がイケすぎてて困る【呪術廻戦】

ども、けろです。そしてお久しぶりです。 せめて感想記事だけは絶やすことなく続けようと思っていたはずが、年度末と年度明けの忙しさにやられてすっかり更新が滞ってしまいました。やっぱり3月と4月が1年で一番バタバタしますね。 というわけですっかり久々…

【感想】第177話『仙台結界④』|追い込まれた乙骨は遂に「リカ」を顕現させる…!【呪術廻戦】

ども、けろです。 本日公開になった単行本19巻の表紙、めちゃくちゃ雰囲気あって好きです。 【最新刊カバー公開!】4月4日(月)に発売となる #呪術廻戦 コミックス最新19巻のカバーを解禁!表紙は日車寛見です!発売をぜひお楽しみに!! pic.twitter.com/k…

【感想】第176話『仙台結界③』|戦いは三つ巴の乱戦へ【呪術廻戦】

ども、けろです。 先週は乙骨が仙台結界の一角・黒沐死を撃破し、烏鷺の奇襲を受けたところで終わっていましたね。 乙骨は特級の等級を冠しており、ここで致命傷を負うことはないだろうという先入観はありつつ、それでも一抹の不安を抱えたまま過ごした一週…

【解説】今だから振り返る「反転術式」と「術式反転」完全解説【呪術廻戦】

ども、けろです。 『呪術廻戦』の物語を魅力的にしている要素の一つに、その設定の数々があります。呪力、呪霊、術式など、厨二心くすぐる設定の数々は本当にカッコ良く、新しい術式や設定が開示されるたびに僕はワクワクしています。 と同時に、それらの設…

【感想】第175話『仙台結界②』|特級術師・乙骨の戦い方がマジでヤバい話【呪術廻戦】

ども、けろです。 記事の投稿が滞ってしまいすみません。仕事やら何やらに追われていたり、そもそも記事書くのをすっかり忘れていたりと散々ですが、早速やっていきましょう。 前回は乙骨の優しさがカッコ良すぎる回でしたね。推しを推していて本当に良かっ…

【感想】第174話『仙台結界①』|乙骨vs黒沐死、開戦【呪術廻戦】

ども、けろです……… 遂に戦いの舞台が東京から仙台に移ったわけですが、その中心人物は現在映画で100億の大台を突破しノリに乗っている映画主人公・乙骨憂太でした。 もう本当に最高以外に言うことがないんですが、内容も本当に最高でした。ちなみに僕はオン…

【感想】第173話『東京第1結界⑬』|舞台は仙台結界、乙骨憂太へ!【呪術廻戦】

ども、けろです。 死闘の末決着した伏黒vsレジィの一戦。実に呪術師らしい戦いだったなぁと思いつつ、次の展開が楽しみだった一週間でした。 というわけで早速やっていきましょう、呪術廻戦感想回です。 1.伏黒vsレジィ、決着 2.髙羽が作中キャラクターに昇…

【考察】劇場版で描かれた『足元と血溜まり』の意味を考える【呪術廻戦】

ども、けろです。 劇場版呪術廻戦0の公開から早くも1ヶ月が経ちました。既に劇場版第一弾特典の0.5巻は配布を終了しており、このブログを書いている現在は第二弾となる"純愛ビジュアルボード"が配布されており、今後第三弾・第四弾の配布が予定されているの…

【感想】第172話『東京第1結界⑫』|伏黒vsレジィ、決着!【呪術廻戦】

ども、けろです。 死滅回游が始まって二つ目となる大きめの戦い、伏黒vsレジィ。その対決もいよいよ大詰めとなってきましたね。 というわけで前置きもそこそこに早速やっていきましょう、呪術廻戦感想回です。 1.デカすぎる重量対決 2.レジィの"とっておき" …

【解説】よくわかる「簡易領域・領域展延」の違い講座【呪術廻戦】

ども、けろです。 ここ最近はずっと本誌回や呪術映画の考察記事ばかり書いていて、すっかり疎かになっていことに今更ながら気づいたので、ここらで一丁記事を書こうと思い至りました。 というのも、今週のジャンプ7号掲載の呪術廻戦171話で明かされた「彌虚…

【感想】第171話『東京第1結界⑪』|伏黒vsレジィ、我慢比べ対決!【呪術廻戦】

ども、けろです。 年末年始特有の合併号ラッシュが落ち着き、二週間ぶりのジャンプ、本当に楽しみでした。 特に前回は伏黒が作中三度目となる領域展開「嵌合暗翳庭」を披露したところで終わっていたので、続きが気になって気になって夜しか眠れませんでした…

【考察】夏油傑は何故禪院真希を殺さなかったのか〜夏油傑の部屋に掛けられていた掛け軸の意味〜【劇場版呪術廻戦0】

ども、けろです。 『劇場版呪術廻戦0』の宿敵こと夏油傑。かつては「弱者生存」を信念に掲げ、呪術師は非術師のためにあるべきという思想を持っていた彼は、12年前にその道を決定的に違え、劇場版本編では「非術師を皆殺しにしようとする巨悪」として主人公…

【考察】乙骨憂太と夏油傑の対比・共通点【劇場版呪術廻戦0】

ども、けろです。 劇場版呪術廻戦0、及び呪術廻戦0巻の主人公乙骨と、その宿敵であり裏主人公でもある夏油傑。 この二人にはキャラクターとしての共通点と、その共通点から出発した対比がいくつか見られます。 というわけで今回は、そんな劇場版呪術廻戦0で…

【感想】第170話『東京第1結界⑩』|伏黒恵、遂に完成した領域展開【呪術廻戦】

ども、けろです。明けましておめでとうございます。 本当は元旦当日に別記事で新年の挨拶をしようと思ったんですけど新年早々仕事に追われていてそれどころじゃなかったのでこの出だしパートを新年の挨拶に当てたいと思います。 昨年はブログを開設し、Youtu…

【感想】極上の愛と呪いの物語【劇場版呪術廻戦0】

ども、けろです。 先日12月24日についに公開になった劇場版呪術廻戦0、皆さんはご覧になりましたか。 僕は公開日に3回、翌日に1回見たので現在計4回視聴済みです。周りにも複数回見ている人が多いので勘違いしそうになりますが、冷静に考えなくても狂気だな…

【考察】禪院直哉の真の順位を考える【呪術廻戦】

ども、けろです。 今週のジャンプでお披露目となった第2回キャラクター人気投票の結果発表、もうチェックされましたか。 僕は日付が変わると同時にチェックし、大歓喜しました。 推しの禪院直哉が初登場にして第10位、トップ10入りを果たしたからです。 その…

【感想】第168話『東京第1結界⑧』|駆けつけた救援はまさかの○○だった【呪術廻戦】

ども、けろです。 気がついたら先週分の感想記事を書くのを失念していました。てへぺろ。 まぁ許してください。 そういえば第2回人気投票の結果が発表されましたね。 今度それを受けて考察記事を書こうと思います。人気投票結果の考察ってなんだよってツッ…

【感想】第166話『東京第1結界⑥』|人の弱さと向き合った日車【呪術廻戦】

ども、けろです。 気がついたら2021年ももう終わりに差し掛かっていて時間の経つ早さに驚かされます。体感的にはまだGWくらいなんですが、実はもう12月になりそうなんですよね。ちょっと世界のスピードに自分がついていけない。 そんなわけで(?)ブログ更新…

【感想】第165話『東京第1結界⑤』|自身の罪に向き合う虎杖悠仁【呪術廻戦】

ども、けろです。 先週はまるっきり更新ができずアイムソーリーという感じです。 プライベートの方がなかなかにバタついていたので許してちょんまげ。 というわけで前置きもそこそこに早速やっていきましょう、呪術廻戦感想回です。 動画の方も更新済みです…

【考察】劇場版呪術の主題歌King Gnuの『一途』の歌詞が切なすぎる【呪術廻戦】

ども、けろです。 先ほど公開された劇場版呪術廻戦新トレーラー、皆さん見ましたか。僕はもう20回は見ました。 端的に言って最高だったので何回も見れます。 www.youtube.com さて、今回はそのトレーラーの内容のうち、主題歌『一途』の歌詞に関して取り上げ…

【感想】劇場版呪術廻戦主題歌、King Gnuの『一途』に【呪術廻戦】

ども、けろです。 オタク、もとい猿の皆さん(これは尊称です)、息をしていますか。僕は息の仕方を忘れました。今思い出したので深呼吸してます。ヒッヒッフー。 というわけでもうどこから触れていけばいいのか分かりませんがやっていきましょう、呪術廻戦映…

【感想】第163話『東京第1結界③』|嘘つきの正体と、日車寛見という男【呪術廻戦】

ども、けろです。 最近はなかなか最新話当日にブログが更新できず疎かになってしまい申し訳ありません。まぁ元々個人のブログなので自分のペースでやればええやろとは思うものの、週刊誌の感想をメインで取り上げるブログである以上新鮮味が落ちてしまうので…

【感想】第162話『東京第1結界②』|虎杖と伏黒、二人を取り巻く嘘と新たな敵の影【呪術廻戦】

ども、けろです。 ちょっと色々あって更新が少し遅れてしまいました。すんません。 というわけで早速ですがゆるりとやっていきましょう、呪術廻戦感想回です。 1.虎杖vs羽場 2."西中の虎"を知る人物・甘井 3.麗美が語る泳者と死滅回游の関係性 4.嘘つき 1.虎…

【感想】第161話『東京第1結界①』|分断された虎杖と伏黒。立ちはだかる悪辣な術師達【呪術廻戦】

ども、けろです。 これまでの呪術廻戦が渋谷事変後の幕間だということを思い出し、これからの物語がどうなるのか今から胃が痛いです。何せ幕間で夜蛾学長と真依が死に、禪院家が壊滅するという展開を迎えているわけで、死滅回游が本格化したら一体どれだけの…