けろの漫画雑談所

漫画の感想・考察・妄想の集積所です。主にジャンプ作品についてだらだらと語ります。

呪術廻戦

【感想】乙骨憂太の声優が緒方恵美さんでオタクが大勝利した話【呪術廻戦】

ども、けろです。 これを書いている今は大絶賛寝不足中で脳と意識が軒並み死んでいるんですが、このブログを書くまでは死ねないと思ったので気合いでパソコンの前に向き合っています。そもそもブログって気合いで書くもんじゃないよなというツッコミは無しで…

【考察】生前の折本里香も術式・呪力を使えた可能性【呪術廻戦】

ども、けろです。 劇場版呪術廻戦0、今から楽しみですね。 主人公・乙骨憂太のキャラデザが公開されたり、どう見てもラスボスにしか見えないヒロインが描かれたティザーが公開されたりと、公開の半年前からファンを盛り上げてくれる心配りに今から胸が躍って…

【考察】禪院家にばかりフィジカルギフテッドが生まれる理由=近親婚説【呪術廻戦】

ども、けろです。 最近始めたYoutube、自由気ままにできて楽しいです。これは完全に新しい趣味としての側面があるのでこれからもゆるりと続けていきたいと思っています。 かといってブログの更新頻度を落とすつもりは全くありませんので、こちらもゆるりとや…

【感想】第151話_ここにきて禪院直哉深堀り回はずるいですよ!【呪術廻戦】

ども……けろです…… 少年漫画のセオリーの一つに、「悪そうに見えるあのキャラにも、実は感情移入できる背景があって…」という過去回挿入イベントがあります。 これにより読者は主人公と敵キャラの双方に感情移入することができ、主人公を正義、敵キャラを悪と…

【感想】第150話_悲劇のヒロインか、冷酷な殺戮者か【呪術廻戦】

ども、けろです。 前回の149話で実の妹を失い、天与呪縛者として覚醒するに至った真希。 妹・真依から託された「全部壊して」という最期の願い。 その言葉を胸に実の父・扇を両断し、向かう先はーーーー。 というわけでやっていきましょう、呪術廻戦感想回で…

【考察】叶わないことが決まっていた真希の願い【呪術廻戦】

ども、けろです。 前回、前々回と二連続で禪院真依について取り上げた記事を書き、SNSでの小さなバズりと相まって過去最高のPVでした。本当にありがとうございます。 昨日の記事を書き上げてから少し時間が空き、推しを失った悲しみをゆっくり癒していたんで…

【考察】禪院真依の死に関わる描写の解釈について【呪術廻戦】

ども……けろです…… 第149話で美しく、悲しく、それでいて清らかな最期を迎えた禪院真依…… 真依推しの僕としてはこのぐちゃぐちゃな感情をどう処理すればいいのか見当がつかなかったので、とりあえずクソデカ感情の塊をこうして言語化していく作業を通して心を…

【感想】第149話_美しくも残酷な姉妹愛の行く末【呪術廻戦】

ども、けろです………… 突然ですが僕は漫画キャラの中で「コンプレックスを拗らせたキャラ」というのに惹かれる傾向があり、それは呪術廻戦も例外ではありません。男性キャラで言えば禪院直哉、乙骨憂太が最推しですし、女性キャラでいえば禪院真依がめちゃくち…

【考察】禪院家は単なる「クソ一家」なのか【呪術廻戦】

ども、けろです。 第148話の描写で元々低かった株価の下落が止まらない禪院家。 甚壱や扇、直哉など、これまで登場してきたキャラクターのほとんどがなかなかに強烈なキャラクターで、SNSやYoutubeでは「クソ一家」「胸糞」などの表現が飛び交う今日この頃。…

【考察】真希の覚醒の条件は「真依の死」である【呪術廻戦】

ども、けろです。 第148話でそのドス黒さと醜悪さ、前時代的価値観を全面に押し出した禪院家にスポットが当たりましたが、禪院家の腐敗具合が描かれれば描かれるほど真希と真依の境遇のキツさが露わになりますね……(個人的にそれらは一面的な側面でしかないと…

【感想】夏油傑尊厳破壊RTAが止まらない件について【呪術廻戦】

ども、けろです というより少しお久しぶりです。 ジャンプが合併号ということもあり、公式からブログネタが投下されていなかったため少し間が空いてしまいました。 今週は呪術廻戦は休載でしたがジャンプが発売されているので、またゆるりとやっていきましょ…

【考察】パンダの正体は「夜蛾の息子」である【呪術廻戦】

ども、けろです。 ジャンプ最新21・22号で怒涛の掘り下げ、そして圧倒的な濃度をお届けして退場した夜蛾学長と、その死に涙を流したパンダ。 今までパンダに関する考察はほとんどしてこなかったし、キャラクターの好感度もいい意味で普通だったんですが、こ…

【感想】第147話_夜蛾学長掘り下げ回、からの退場の速度が速すぎる【呪術廻戦】

ども、けろです。 前回、売れないお笑い芸人が登場し、今後は死滅回游が掘り下げられるのかと思いきや、予想外すぎる最新話でした。 情報量それ自体が多くないのに感情を揺り動かされる回でした。しんどい。 1.夜蛾と楽巌寺の対峙 2.夜蛾と日下部の関係 3.夜…

【感想】第146話_怒涛の解説回、そして新泳者の登場【呪術廻戦】

ども、けろです。 前回好みど真ん中にぶっ刺さる天使ちゃんが登場した上にあり得ないくらいの情報量で脳がパンクしたわけですが、今週号もそれに負けないくらいの情報量でした。 というわけでやっていきましょう、呪術廻戦感想回です。 1.理解が早すぎるキャ…

【考察】六眼は天元の一部である可能性【呪術廻戦】

ども、けろです。 ジャンプ最新145話で名探偵コナンと錯覚するほどの情報量を与えられた我々読者ですが、時間をかけて読み解いていくとコナンというよりエヴァとHUNTER×HUNTERであることに気づきます。 そこで浮上した一つの可能性について、今日は考えてい…

【考察】偽夏油の正体、「羂索」に与えられたキャラクター像とその皮肉さ【呪術廻戦】

ども、けろです。 情報量で脳が死んだ呪術廻戦最新145話、おかげさまで考察の宝庫でした。 というわけでまずは偽夏油の正体である「羂索」について、その元ネタを探るとともに、彼に与えられたキャラクター像について考えていこうと思います。 それではやっ…

【感想】第145話_明かされる偽夏油の目的、そして性癖にぶっ刺さる新キャラ登場【呪術廻戦】

ども、けろです。 今週のジャンプは待ちに待った呪術廻戦掲載号です。前回は天元との邂逅を果たしたところで終わっていて、1週休載を挟んでいたのでめちゃくちゃヤキモキした一週間でした。 と思っていたら今週号は前回を上回るほどの情報量で頭が無事バグっ…

【感想】夏油傑の「私達は最強なんだ」発言に思うこと【呪術廻戦】

ども、けろです。 呪術もヒロアカもない週がようやく終わるということで、希望の光が見えてきました。生きていけます。 今までは【考察】では考察記事を、【感想】では各話に対する感想をそれぞれ書いていたんですが、それだけだと掬い切れないトピック、も…

【考察】サブタイトルの意味_2巻編【呪術廻戦】

ども、けろです。 以前、単行本第1巻のサブタイトルの意味考察をやりました。 今回はその続き、第2巻におけるサブタイトルの考察・解説回になります。 それではやっていきましょう。いつかBLEACHもやります。全74巻ありますが。 1.第8、9話『呪胎戴天』 2.第…

【考察】虎杖が高専に出戻りしてもバレなかった理由【呪術廻戦】

ども、けろです。 ジャンプに呪術廻戦が載っていないというだけで一週間の心持ちが大分違いますね。これは良い意味と悪い意味の二つがあります。毎週の楽しみがないという悲しさと、怒涛の展開に心を掻き乱されない安堵感という、複雑心境のまま週半ばを生き…

【解説】これで分かるキャラクター紹介_七海健人【呪術廻戦】

ども、けろです。 久しぶりのキャラクター紹介、前回は伏黒甚爾について取り上げました。 今回は脱サラ呪術師こと七海健人についての解説記事となります。 1.プロフィール 2.術式 3.生涯 4.作中での戦績 5.名言 *1 1.プロフィール 七海健人、7月3日生まれの…

【考察】「術式が死ぬ」とはどういうことか【呪術廻戦】

ども、けろです。 今回は作品の大筋からは少し離れますが、作中の設定で気になった点を少し考えていこうと思います。 単行本15巻の虎杖vs真人のワンシーンで、虎杖のブラザーことベストフレンド東堂葵が以下のように述べていました。 *1 今回はこの「俺の術…

【考察】0巻百鬼夜行は偽夏油により仕組まれていた可能性【呪術廻戦】

ども、けろです。 先日のアニメ最終話の放送直後、0巻映画化決定の特報が流れ、僕たち全読者は沸きに沸いたわけですが、今回はそんな0巻にまつわる考察記事となります。 1.仮説の提示 2.過去編にて明かされた呪霊操術の可能性 3.偽夏油の目的達成において不…

【考察】天元の正体に関する再考_第5回【呪術廻戦】

ども、けろです。 今週のジャンプ第17号にて長らく謎に包まれていた「天元」が遂にその正体を現しました。 まさか実体を持つ存在であり、こちらと明確な意思疎通が可能だとは思いませんでした。これにより過去にあげた考察の一部の答え合わせができそうです…

【感想】第144話_情報量の海で溺れる回【呪術廻戦】

ども、けろです。 ジャンプ最新第143話、ちょっと情報量がやばすぎて5回読みましたが、それでも情報量がやばすぎてショートしてます。 というわけで僕自身確認しながらの作業になりますが、やっていきましょう。 1.虎杖、高専へ戻る 2.真希さん!!!!!! …

【考察】虎杖悠仁は「宿儺の器」として"作られ・受肉させられた存在"であった【呪術廻戦】

ども、けろです。 今回は原点に立ち返った考察をしていこうかと思います。 というのも以前に虎杖の父親について考察したことはありましたし、その後に虎杖の母についての考察記事も書きましたが、主人公虎杖悠仁本人に関する記事というのは書いてこなかった…

【感想】最終話_九相図戦決着、そして劇場版へ【呪術廻戦アニメ】

ども、けろです。 1日空いてしまい旬を逃した感が否めませんが、早速やっていきましょう、呪術廻戦アニメ感想回です。今回はいつにも増してクソデカ感情多めでお送りしていきます。 1.九相図戦最高潮 2.「共犯」になった虎杖と釘崎 3.互いを思い合う虎杖と伏…

【感想】Eveの廻廻奇譚(Live Film Ver)がカッコ良すぎた話【呪術廻戦】

ども、けろです。 昨晩20時ごろにYoutubeで公開されたEveさんの廻廻奇譚が死ぬほどカッコよかったので、そのクソデカ感情を感情のまま綴っていきます。 見どころとか注目ポイントとかそこら辺を書くだけの記事です。 youtu.be 1.そもそもEveって誰? 2.呪術…

【考察】死滅回游に参加するのは誰なのか【呪術廻戦】

ども、けろです。 今週号から始まった新章・死滅回游編。 その中で特に気になったのが、「死滅回游を辞退するデメリットがあまりないのでは?」というものでした。特に巻き込まれただけの一般人や、脳の構造をいじられただけの元非術師からしてみれば突然殺…

【感想】乙骨味方or敵説が完全決着した件【呪術廻戦】

ども、けろです。 昨日アップした最新話感想記事で軽く触れたんですが、乙骨パイセンが虎杖の味方というのが判明しました。流石にこれすらブラフということは(今後の展開的にも)なさそうなので、「乙骨が虎杖の味方」というのは確定情報と捉えていいと思いま…