けろの漫画雑談所

漫画の感想・考察・妄想の集積所です。主にジャンプ作品についてだらだらと語ります。

考察

【解説】最新版禪院家家系図まとめ【呪術廻戦】

ども、けろです。 3月4日発売のファンブック、皆さんは手に入れましたか。 僕はうっかり予約をし忘れてしまったので、最寄りのデッケー本屋に開店後すぐに行きました。既刊0〜14巻は平積みされていたんですが、15巻とファンブックはレジカウンターでの注文式…

【考察】謎多き3年生、秤の術式ってなんだ?【呪術廻戦】

どうも、けろです。 呪術廻戦が実はもう展開的に折り返しに入っていることに衝撃を受け、かつ現時点(2021/03/02)でまだ14巻ということに更にびっくり仰天(死語)しています。 さて、そんなわけで今回はタイトルにある通り作中で未だに登場していない呪術高専3…

【考察】分かると面白い、主人公たちの共通点【呪術廻戦/NARUTO】

ども、けろです。 なにやらFODの漫道コバヤシでの芥見先生の発言が話題になっているようですね。僕はというとその番組を見られていないので伝聞形式になってしまうのですが、釘崎が死にたてほやほやだとか、構想だとあと2年で完結するだとか、大分衝撃的な情…

【考察】虎杖悠仁の主人公像とBLEACH主人公・黒崎一護の符号【呪術廻戦/BLEACH】

ども、けろです。 遂に2月も終わりですね。ここまで毎日更新を続けられてよかったなぁと思ってます。といってもこれは今後も可能な限り続けていこうと思うので、とりあえず3月もこのペースで頑張っていきます。 さて、今回のテーマとして取り上げるのは、本…

【考察】偽夏油の前の器は虎杖の父親だった可能性【呪術廻戦】

ども、けろです。 先週から今週のわずか1話であり得ないほどのテンポの良さを見せている呪術廻戦、個人的には最高です。間延びや尺稼ぎ、(物語の展開上あまり必要のない)日常パートをそぎ落とし、面白い話だけをギュギュッと濃縮してお届けしてくれるの、メ…

【考察】尸魂界編との符号と、渋谷事変後の展望【呪術廻戦】

ども、けろです。 早速やっていきましょう。 以前下記の記事でも取り上げましたが、呪術廻戦は多くの王道少年漫画を下地に作られています。 kero-entame-channel.hatenablog.com 特に顕著に見られるのがNARUTO、HUNTER×HUNTER、BLEACHの三作品でしょうか。主…

【考察】九十九の発言・語句から再考する天元の正体【呪術廻戦】

ども、けろです。 考察記事の比率がどう考えても呪術廻戦に寄りすぎていますが、まぁ今ガチで追いかけて細部まで読んでいる漫画がそれくらいしかないので仕方ありませんね。 本当はいろんな漫画の考察記事を投げていきたいんですが、社会人やりながらとなる…

【考察】謎の等級「特別1級術師」ってなんだ?【呪術廻戦】

ども、けろです。 冷静に考えてこの毎日更新、よく続いているなと思います。 というのも僕自身極度の飽き性かつ先延ばし癖がある人間で、やりたいこともやりたくないこともまとめて全部未来の自分に押し付けては色々なことが中途半端になることで有名なので…

【考察】やっぱり御三家は呪術界の核心的立ち位置【呪術廻戦】

ども、けろです。 タイトルが雑な通り、ちょっと思いついた勢いでキーボードを叩いているので、文章全体が雑になっていますがご了承ください。 とりあえず目次です。 1.これまでのおさらい 2.年齢と代から逆算する、御三家の"起点" 2-1.考察の起点 2-2.当主…

【考察】呪術界における御三家の役割【呪術廻戦】

ども、けろです。 最新話でかなり呪術廻戦という作品の根幹に触れる設定が小出しになり始めて、物語が大きく動き始めそうな気配が漂ってきました。 というか渋谷事変以前の物語は、本当に序盤の序盤だったんだなぁと思えてくるのが怖いです。今後どれだけの…

【考察】御三家の当主継承の法則について【呪術廻戦】

ども、けろです。 先週・今週のジャンプあたりから始まった新章は、どうやらかなり複雑な争いになりそうな気配がしています。 ただでさえ先週の乙骨参戦で読者はしんどいのに、それに加えて新勢力・禪院家が新たに参戦してくることが明らかになり、勢力図の…

【考察】サブタイトルの意味_1巻編【呪術廻戦】

ども、けろです。 基本的に毎日昼頃アップされる記事に関しては予約投稿で1日〜数日前に公開設定されているので、この記事が投稿される今日発売のジャンプ最新号に関する感想やら考察に関しては別記事で取り上げます。きっと地獄だと思います(地獄の予想)。 …

【考察】「特級」の条件について考える【呪術廻戦】

ども、けろです。 タイトルの通り早速やっていきましょう。 0.はじめに 1.呪霊 2.呪物 3.術師 4.呪具 0.はじめに 単行本も(2021/02/14現在)14巻になり、作中で登場したキャラクターの数もかなり増えてきた中、「そういえば「特級」として分類されるのに何か…

【考察】スノーホワイト=氷輪丸ではない【BLEACH/BURN THE WITCH】

ども、けろです。 先日に引き続き久保帯人作品についての考察をやっていこうと思います。 といっても考察の元ネタ自体は既にインターネッツに漂っていたもので、それに関する所感というか、個人的にそれは違くね?と思うことについて綴っていきます。 既に著…

【考察】七つの大罪と童話竜【BURN THE WITCH】

ども、けろです。 ブログ立ち上げから今まで、主に呪術廻戦の考察・感想記事をメインに投稿してきましたが、そもそも僕の厨二病の原点は(芥見先生が影響を受けた作品と同じ)久保帯人先生のBLEACHです。小学生の時に出会い、多感な思春期にBLEACHを読んだ結果…

【考察】術式から考える、天元様の異質性_第2回【呪術廻戦】

ども、けろです。 早速やっていきましょう。 前回のブログが「呪術廻戦における天元と御三家の関係」だったのですが、その中で天元の術式についてさらっと触れたので今回はその深掘りです。 0.はじめに 1.天元様の術式概要 2.「術式」に関する作中設定との乖…

【考察】BLEACHとの相関から見る天元様と御三家の関係性_第1回【呪術廻戦】

ども、けろです。 別垢の方に投げていた考察記事の転載になります。 僕自身、BLEACHに狂っている人間なのでこういう作品同士を俯瞰して考えるメタ考察が捗りますね。 めっちゃ嬉しい話ですが、このブログを考察系Youtuberのクロさんに取り上げてもらいました…

【考察】乙骨憂太は敵か味方か_後編・敵説【呪術廻戦】

はい、後編やっていきます。 後編は「乙骨敵説」についての考察になります。 早速やっていきましょう。 1.狗巻の腕を落としたのは虎杖/宿儺 1-1.領域の影響範囲と時間的猶予 1-2.136話→137話の時間的空白 2.五条海外渡航の謎 3.乙骨の人柄 3-1.友情に対する…

【考察】乙骨憂太は敵か味方か_前編・味方説【呪術廻戦】

ども、けろです。 タイトルの通り早速やっていこうと思います。 今週の呪術廻戦第137話でちょっと衝撃的すぎる展開がありました。 乙骨の本編登場、狗巻の片腕欠損、乙骨の虎杖死刑執行人任命。 これだけ情報量が無量空処している中で、乙骨の死刑執行人任命…